スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八朔園での作業&テレビ取材

A
2015/1/25 午前中、因島中庄町八朔園にて、広島ホームテレビ、Jステーションの取材がありました。
B
アナウンス部「五十嵐愛さん」、報道部「笹川克也さん」、カメラマンさん、アシスタントさん4名が、11時前、傾斜のきつい村上農園の八朔園に来られ、上りの坂道途中で、滑って転びそうになりました!!アチャ~(*ノωノ) やっぱり!!と思ってしまった...それほど傾斜がきついのです...すみません。
D
だけど、アシスタントさん、五十嵐さん、ちょ~カワイイ人たちでした(#^^#)
報道部の笹川さんは、ご実家が畳店なんだそうです。同業者の息子さんでした。
カメラさんは、何段もある段々畑を重そうな大きなカメラを持って動き回られて、体力勝負だな~!

C
11時前から、1時間ほど八朔園からの風景と、園内の様子、作業の様子を撮影され、アナウンサーの五十嵐愛さんが八朔を試食され感想を述べるシーンなど。因島の八朔の特徴などについて、コメントを求められる場面もありました。取材は何回か経験しましたが、やっぱり苦手です.... 
焼き芋2   焼き芋1
今日は一日、農作業を楽しもうと思い、ロケットストーブと、ノブヒェン鍋、ヤカン、サツマイモ、ハーブを持ち込み火を熾す。

焼き芋3
ほこほこに焼き上がったサツマイモは絶品でした。以前から、畑でこんな事してみたいが実現して、しあわせです(#^^#) 心が満タンだと、作業も楽しくなりますね。ロケットストーブは、こうした場所で、安全に活用出来るところが素晴らしいです。

124-03.jpg

苗木を植樹するための圃場の整備も、妹に手伝ってもらえて、早く片付きました。
124-02.jpg
園内が明るく、見通しが良くなって、気分もスッキリ! 頑張りすぎて、腰も足もギクシャクしてますけど、本当に楽しい一日でした~♪

スポンサーサイト

元旦の誕生日会

2歳のお誕生日 おめでとう!! Ayaka
Happy birthday!

みんなでひとオシ 軽減税率

      贅沢品にはしっかり増税
毎日の生活必需品は増税しないでほしい!!
              ↓クリック
みんなでひとオシ 軽減税率

        公明党4

      安心して暮らせる日本に!!
               ↓クリック
子ども・子育てマニュフェスト2014

 学校生活・教育・小児医療・出産子育て支援・地域社会
       仕事経済・地方創生・外交・その他

カミキリムシがあけた穴

2014/10/29 今年の春、接ぎ木講習会でレモンを接ぎ木した台木(ネーブルの木)の根元に、カミキリムシが入り、直径1センチの穴が開いてしまった。
カミキリムシ被害の木の穴

8月初旬針金を入れて幼虫退治を試みたが、いたかどうかは確認できなかった。穴が開いたままでは、アリの巣になってしまったり、水が入ると腐食していく。どうにか対策をと思案していて、ふと、倉庫に接ぎ蝋を作って置いていたのを思い出した。
接ぎ蝋をヤカンで溶かす

早速穴をふさぐ準備(七輪に火を起こし、小さなヤカンに接ぎ蝋を入れ、溶かして少し温度が下がるのを待って穴の中に流し込む。
継ぎ蝋を穴に注ぐ

穴の上部はミツロウが冷めきらない柔らかめの状態で詰め込んだ。
穴をふさぐ

木のそばで作業しないと、ヤカンを提げて歩いているうちに、蝋が冷めて固まるので七輪が便利。大丈夫だといいなぁ...

孟宗竹エキスでハーブソルト

2014/7/17 みかん山の孟宗竹林で、不要な竹の処理。

竹藪

竹茶用、孟宗竹エキス用に若竹を3本伐採し持ち帰る。

26718-1.jpg

鍋に入る長さに切り、細かく割り翌朝まで5時間煮る。
2014/7/18 今朝も7時から竹を細かく切り分け5時間煮出す。

26718-2.jpg

煮出した竹エキスをさらに煮詰めて、濃いエキスを作る。

竹塩

煮詰めた濃いエキスに天然塩を入れ、ローズマリーを細かく切って入れハーブソルトを作る、料理や湿布(打ち身、痛み)に利用。重曹と混ぜてエッセンスを加えれば、バスソルトにも利用できる。

孟宗竹でハーブティー

半分に割った孟宗竹に水とハーブ(レモングラス・レモンバーム・ミント・カモミール)を入れ、火にかける。切り口から竹の水分が出るので容器に取って、化粧水や竹ハーブソルトを溶かして足つぼマッサージ、湿布等で利用。使った後のお肌の感触がしっとり滑らか...いい感じ~♪

竹茶で健康

煮出した後の竹を木綿の袋に入れてハーブソルトも入浴に利用。
お湯の色が緑の温泉色になっちゃった(^^♪、すべすべしっとり、

竹風呂

温まって、湯冷めしない、いい汗いっぱい!
短期間に20メートルも伸びる孟宗竹の植物ホルモンのパワーってすご~い!!

柿渋とミツロウの石鹸

雨の日の楽しみ

26520-001.jpg
柿渋とミツロウの石鹸作り。

26520-002.jpg
出来上がった石鹸種の色の違いは、水酸化ナトリウムと純水の中に柿渋液を混ぜ込むと分離せず黒い石鹸種が出来上がった。柿渋液を石鹸種が出来上がった後、オプションとして加えると、全体的に茶色っぽくなり、細かな粒々(分離)が見える。

26520-004.jpg
渋みは、シブオールというタンニンで、シブオールは水溶性なので石鹸種のほうに入れると溶けにくくなる。使用したときに効果の違いが確認できるだろうか?
柿渋中のタンニンは皮膚細胞に吸着して皮膚を保護する性質や、収瞼効果、火傷やしもやけの民間薬。
ミツロウは、保湿、抗菌性、防水性、自然治癒効果が期待できるそうなので、切り傷ややけど、腫れ物など治療に利用します。
26520-005.jpg
3種類(黒・茶色・マーブル)柿渋の色で濃くなるので、マーブルにしてみました。チョコレートみたい(^^♪

記念日

あなたらしい贈り物をどうもありがとう!!

a-1_201405111041017c0.jpg
元気で頑張ってくれているだけでもうれしいのです。

a-2_20140511104102cef.jpg
今日は、しあわせの日、うれしい記念日です。



母とは永遠に負けない人(池田大作)

「母」とは
「永遠に負けない人」
そして
「最後に必ず勝つ人」の
異名である。
母は青年を育てる。
青年の活躍は、
母の功績である。
母は壮年を支える。
壮年の活躍は、
母の力の証明である。

自分を決めゆく使命の道をば、
人生の最終章まで、
悔いなく断固と貫きながら、
生き抜き、
戦い抜いていくことだ。
そして自分自身が、
勝利の満足をすることだ。
「あの人のように」ではなく、
「わたしらしく」生きていくのだ。

幸福というものは、
決して他から
与えられるものではない。
自己の生命の内に
築いていくものである。
人生には、
嵐の日もあり、
雪の日もあろう。
だが、自己の胸中の大空には
常に希望の太陽が輝き、
青空が美しく
広がっていればよい。

平和とは、
遠くにあるのではない。
政治の中にのみあるのでもない。
それは、
「母を大切にする」という
人間学の真髄の中にこそ
あるのである。

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

「これが酒じゃ」って書いてあるお酒

無添加純米酒「天宝一」福山のお酒です。ラベルには、『これが酒じゃ』の文字が...造りての思いがこの文字から伝わってくる。美味しいお酒です。

osake.jpg

theme : 美味しいもの
genre : グルメ

The present of Mother's Day

息子と息子のお嫁さんから、お花のチョコレートと一緒に届きました。連休前、今回は帰らないからゆっくり過ごしてほしいとメッセージあり。うれしいですね.....みんなの顔が見れたらもっとうれしい... 
Mothersday1.jpg

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。