スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張っている公明党をよろしくお願いいたします!!

比例区は公明党!!
   
   何のための総選挙か!

        公明党をもっともっと知ってください!

公明党

よろしくお願いいたしま~す!!(*^^*)/
スポンサーサイト

みんなでひとオシ 軽減税率

      贅沢品にはしっかり増税
毎日の生活必需品は増税しないでほしい!!
              ↓クリック
みんなでひとオシ 軽減税率

        公明党4

      安心して暮らせる日本に!!
               ↓クリック
子ども・子育てマニュフェスト2014

 学校生活・教育・小児医療・出産子育て支援・地域社会
       仕事経済・地方創生・外交・その他

岡山県井原市へ(自然農の学び)

2013/9/21  岡山県井原市で、自然農の学びが開催され、田んぼの見学と種おろし(野菜の種まき)の体験をしてきました。
自然農の田
無肥料無農薬で実った稲、見事でした。
草も虫もすべての生き物が共生している中(生態系)で育まれた力のある穀物や野菜をいただく事もできました。

大自然への畏敬の念から恵みに感謝する儀式がうまれたんだろうな・・
と、ふと古の人たちの純な心と、一瞬、繋がれたような、異空間へ誘われたような不思議な気持ちになりました。

飽食の時代に生き、身体や心を蝕む生活の中に埋もれてしまって、真の豊かさを忘れ去ろうとしている(忘れ去った)現代人。
マネー資本主義社会が作り上げたおとぎの世界経済は、驕れるもの久しからずや!?諸行無常、仏教の教えそのもの。

井原市で自然農を実践するH氏
何故「種おろし」っていうんですかって質問したら、命を大地におろす作業だから、「種おろし」というのだそうです。
今までそんな意識で種を撒いたことはありませんでした。
自然の中で生かされているということを改めて認識できた瞬間でした。

オクラの種
植物(草)や生物が、オクラやマメをが育つ手助けをしてくれているのかな。マメ
たくさんの生き物が、あちこちでゴソゴソピョンピョン動き回っている。稲の葉や大豆の葉をおんぶバッタやイナゴが食んでいる。稲穂は今年の実りの中で、気付きを見せてくれ、知恵を育んでくれる。自然は大師匠なんだなぁ....大切な教えは全てそこにあるのかなぁと思う。

日本瓦のロケスト
農場見学と、種おろしの後、お味噌汁とお茶、栗入り古代米のご飯は日本瓦のロケストで炊飯。電気もガスも必要ない!豊かに生きるヒントはここにあり!お金の節約という問題だけはない!

古代米の栗ごはん
自然と共生(その流れの中に身を置き、無心になり、そこにある真実とともに生きる) 草は生物を集め土を育む。数ミリの土の層が出来るにも、どれほどの歳月を要するだろう。地球上のあらゆる植物や生物が生態系を創造し保持しつづけるために、休みなく営みを続けているということ、それは自分たちの命そのものであるということを知らなければならない。

本絣を部分的に使ったパンツ1
今回の学びの主催者のファッション、すそを絞った緩めの動きやすいパンツに、本絣をあしらってある。

本絣を部分的に使ったパンツ2
自然農を始める前のお仕事は、外資系の営業マン、知的で素敵な雰囲気を持った方でした。学びの場を提供していただきありがとうございました!ご縁に感謝しています。

世羅の田んぼ1
世羅の田んぼ(いしくら自然農園)
田植え初体験させてもらったいしくら自然農園さんの田んぼ、幾種類ものお米(黒米・赤米・緑米など)が一区間だけ色とりどりに実っているので、目印みたいにここってすぐにわかる。慣行農園にはないこんな米作りが自然農の楽しさ...

世羅の田んぼ2
自然農の学びの後、帰りに田んぼの様子を見に行きました。案内いただき有難うございました。有意義な一日となりました。

因島の柿渋工場(備後渋 宮地商店)

柿渋1
2013/9/15 午前8時半、因島最古で最後の柿渋工場視察、柿渋造りの知識と技術を代々受け継いできた宮地 弘さんは渋造りの行程を詳しくお話しくださいました。勤務先は広島なので、柿渋工場を後継することは残念ながら無理だったと言われていました。弘さんのお父さんがご健在の頃、7年ほど前まで工場は稼働していたそうです。後部の4772リットルホウロウタンクに、毎年千五百貫作っていたそうです。(一貫は3.75k)

柿渋2
圧縮した後の柿渋は柿と共に熱を冷ますため一旦コンクリート淵に移す、熱を冷まさないと、渋がコンニャクのようにゼリー状になって使い辛くなるんだそうです。良質の渋を作るには、タンクに入れた後も、扇風機を回しながら、かい棒でかき回す作業が続くのだとか。後部の大きな瓶は上質な極上柿渋を製造するための瓶、特許なのだそうです。

柿渋3
渋柿を圧縮する機械、年代ものです。天然木の枠の中で圧縮されるので質の良い渋が出来たのかもしれません。

 工場視察後、小雨が降る中渋柿採り、隠島神社横の傾斜のきつい場所で3コンテナ収穫。村上農園みかん山でも3コンテナ、みかん山麓の三つ池横で4コンテナ、総重量220.7k、今年は約1500kを仕込むことが出来たのかな。柿渋隊の皆様、お疲れ様でした。広島から杉伐採に来てくださった藤原造園さんと木村さんも収穫のお手伝いをしてくださいました。ありがとうございました。(#^^#)/~

みずほの伝統 白木炭(しろすみ)

白木炭(しろすみ)は火持ちが良く経済的!味も引き立ちます。
白木炭(しろすみ)
木炭焼きは里山の自然林を活性にし、河川の水質・水量を改善し、海をも豊かにします。

島根県邑智郡邑南町大字伏谷1297-10   Tel 0855-84-0566
        白木炭工房「田の原かんざん」 鍵本和雄さんより、白木炭が届く。
        
 
白木炭(しろすみ)とは
 一般的に知られている木炭(黒木炭)に比べ炭化温度が1000℃と高く、真っ赤になったものを少しずつ窯から引き出して消粉(主に木炭の灰)をかけて消火します。そのため表面に灰が付着するので、白く見え白木炭(しろすみ)と呼ばれています。
 性質も黒木炭とは異なり、比重も高く 着火し難いですが、火持ちが良く、遠赤外線が多いため 肉や魚を焼くと早く火が通るので大変美味です。また電伝性が高いために床下に敷き込むと白アリや細菌の防止効果があります。

鍵本さんは、3月23日~24日にかけて、因島三庄町地蔵鼻のうみかぜ草園の開拓林において、雑木伐採ボランティアとして参加くださいました。

鍵本さんのめざすもの
 いま、森は・・・・・
 外見からはすばらしい自然林。
しかし、一歩 足を踏み入れてみるとどうでしょう?
 かつて山奥へ導いてくれた山道は姿を消し、足元まで光は届かず 暗く沈んでいます。
大きな大きな木なのに根本は朽ちてしまい、今にも倒れてしまいそうです。
たくさんのつたに締め付けられた木は、息ができず苦しそうです。
小さな小さな新木は、もっと光が欲しいと おなかをすかせています。
その様子は どれも 悲しい・・・・・
 昭和30年代頃までは、人々は くらすためにたくさんの森の惠をいただきました。
耕地には肥料として、家庭には燃料として、森はかけがえのない存在でした。
それから昭和40年余り。森の惠を必要としなくなったくらしが今日あります。
森に入ることもなくなり、森を守る人もいなくなりました。
人の手が加わらなくなった森は、冒頭のように瀕死の状態です。
そんな森が増えつづけていくとどうなってしまうのでしょうか。
 昔のように森に入り、倒れかけた木を取り除き、絡まったつたを外し、地面まで光が届くよう余分な枝を落とし、持ち帰った木は肥料や木炭に替え、森の惠として使うこと・・・・それは・・・もう一度 森がよみがえる一つの手段となるにちがいありません。
 なかでも木炭を焼くことは、たいへん合理的といえます。
木炭の用途は、燃料はもちろん くだいて田や畑に入れると土壌菌が活発になり、元気のよい作物になります。
また木炭を焼くとき 煙から採取した木酢液を作物に散布すると、病気や虫に強い元気な株になります。そうすると農薬も減り、有機物の豊かな土壌づくりができます。
 そうしてゆけば「いま絶えつつある木炭焼き文明が、きっと伝承される」と信じてやみません。

             元気な森は、山や川そして海まで豊かにします。 

自然栽培柑橘 因島産 《 八 朔 》

無農薬暦11年の因島三庄町の八朔が200k入荷しました。
収穫したばかりの完熟八朔です。有機質土壌で日当たりがよく味は上々。
見栄えはよくありませんが安心安全な柑橘です。
農園の持ち主は、30年以上前からお付き合いのある左官さんです。
今日、お話しする機会があり、詳しく聞いてみると、無農薬暦11年ということでした。
管理が出来ないということで家でお借りして栽培させていただくことになりました。
因島産八朔




新春のお慶びを申し上げます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

clip_image002.gif

ただいま読書中.............

読書しています( ..)_だから?

theme : 決意!!!!!
genre : 日記

プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。