スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の伝統文化備後畳表

味わい深い備後畳表
備後畳表1
2013/9/4 盆までの仕事に追われ手つかずだった自宅用備後畳表、雨台風で浸水してはと、在庫を高い位置に移動させているとき、息子が仕入れたまま放置していることに気づいてくれ、表替えをしてくれることになりました。

 私のわがままで、居間と客室に是非使って、備後表の良さを訪問してくださったお客様に味わっていただきたいからと、息子にお願いし、仕入れて早や2か月以上。やっと日の目を見るときがきました!傷みが気になっていた居間から替えてくれました。客間はまだ表がきれいなので、もう少し先になりそうです。手隙の時にできれば早く替えてもらえたらと思っています。

 備後表は折り目の詰まった味わい深いしっかりとした表です。歩いていても風合いが違います。恥ずかしながら、創業41年になりますが、備後表を使った畳の部屋で暮らしたことはありませんでしたから、青畳の香りに包まれ、日本人でよかった!と感じた瞬間でした。

備後畳表2
藺草が生産される行程は大変なものです。真冬12月苗床で育った藺苗を株分けし水田に植えつけ、厳しい冬を超し、春の日差しの中で成長していく。5月には根元から多くの新芽が吹くので、新芽の成長を促すために今まで伸びていた藺草は先を50センチくらいの高さで刈り取られます。7月十分に成長した藺草の刈り取りが始まります。刈り取られた藺草は泥染めされ秋まで乾燥させ、さらに選別し、織り機で織り上げられて製品となるのです。

 日本の伝統文化である畳の暮らし藺草の香りに包まれてゴロンと大の字で寝ころぶ幸せ...日本人でよかったと思える瞬間です。
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

梅雨の畳替え

青畳

6月13日朝、夫がいきなり「おい!畳を替えるぞ!」
「えっ!...うん、いいんじゃない!」

さぁ、荷物の片付けが大変!
一日目は四畳半(息子の部屋)と三畳間(私の仕事場)
2日目、居間の6畳も午前中に終わる。

固く絞った雑巾で畳表の油泥を拭きとり、体重を掛けて、
畳の目にそって乾拭きをしていく。

すっきり爽やかな気分、うっとうしい梅雨時期だけど、
畳を替えることで気分がすっきり、イグサの香りで疲れも癒される。
清々しい空気の中で今夜はいい夢みれるかな。

お天気の良い日には窓を開けて換気。
湿度が高いときは扇風機を下向きにして部屋に行き渡るようにまわす。

ちょっとしたことに気をつけるだけで、結構快適に梅雨を乗り切ることが出来る。

きもちいい~(^o^)

(*^。^*)空気が美味しい~

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

イグサの効能(水虫に対し抗菌作用)

イグサの抗菌作用
たたみ新聞 第2197号より

水虫に対し抗菌作用
森田准教授 イグサの効用を発表

イグサの効能について科学的な実験でデータを得るなど専門的に研究を進めている北九州市立大学国際環境工学部の森田准教授(農学博士)がこのほど「イ草が水虫菌(白癬菌)に対して抗菌作用がある」と葉ppyぷした。今回の発表で、畳のある部屋で生活することによって、水虫を予防できるという考えにつながるなど、イ草・畳の抗能面でさらに広がりをみせるものとして注目を集めそうだ。
  
水虫とは白癬菌の一つで、白癬菌にはトリコフィトン属菌やミクロスポルム属菌があり、高温多湿な環境を好む性質がある。

白癬菌には日常的な予防が重要だが、イ草により白癬菌の増殖を抑えることが出来ないかと考えた森田准教授が2つの菌を5日間、30度で培養した実験を行った結果、イ草無増加培地にはいずれも菌がびっしりと映えているのが確認された一方で、イ草を5%添加したものには微生物がまったく生えていないのが確認され、「イ草の抗菌作用」により、水虫の元となる白癬菌の生育を抑制できることが確認できた」というもの。

「畳には湿気が多い環境下では水分を吸収し、乾燥した環境下では保持している水分を放出するという調湿機能がある。

今回の実験により、畳での生活は足環境において非常に有効である。
しかし、畳から白癬菌が検出される報告があり、白癬症には日々の清掃が不可欠であることを忘れてはならない。
イ草は日本の伝統的な建築素材として扱われているが、現代の建築素材として改めて見直してみてはどうだろうか」と語っており、今後のイ草の研究が待たれるところだ。

また、同教授は今月末に「学習機能効果」について大規模調査(200人規模)を行うことにしており、こちらの調査も大きな関心を集めそうだ。

森田准教授(農学博士)の話
イ草はカビ類に対して抗菌効果がないと思っていたが、白癬菌に対して抗菌効果が認められ、正直驚いている。フローリングには白癬菌に対して抗菌効果がないことから、家族のだれかが水虫だった場合、感染の恐れが大きい。
それに対して、畳は白癬菌に対し抗菌効果があるので、水虫の感染を抑えるのではないだろうか。いずれにしても畳はすばらしい敷材だ。

※写真は「たたみ新聞第2197号8面をスキャナで取りこんだもの」

先人の知恵、大したものですねぇ。伝統文化が息づく日本、日本人の心を知る日本人でありたいものです。奥が深い


theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

茶畳

さらり畳(茶畳)

《畳とお茶、二つの和みが出合い、溶け合って生まれたのは、これからの暮らしに求められる”やさしさ”です。

健康志向の高まりから、注目を浴びる緑茶の効用、私たちが美味しくいただいているお茶にには、抗菌、消臭などをはじめ、さまざまな効果が確認されたいます。そして知ってほしいのは、お茶として抽出される有効成分は、茶葉に含まれる量の半分程度ということ。いつも捨てている茶殻には、飲んで得ているのと同程度の有効成分が残っているのです。

さらり畳の一番のポイントは、このたっぷり有効成分を含んだ茶殻を用いて伊藤園が開発した「茶配合ボード」を、畳の芯になる畳として床として採用していること。含まれている茶葉が消臭効果を高め、さわやかな畳空間を作り上げます。もうひとつ、お伝えしたいのは茶葉の再利用によってゴミを減らせると同時に畳床に使われる木材の使用量も削減できること。人に地球にやさしい畳、それが「さらり畳」なのです。》

この製品の取り扱いをはじめました。
これから詳しい内容を「畳の暮らし」因島製畳のホームページに追加していきます。お問い合わせは電話0845-24-2920まで。
メールは hitomi-@mx4.tiki.ne.jp まで。

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。