スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスメイトから

おみやげをどうも!

11月25日~26日同級生親睦旅行参加を断念・・

倉庫でみかんの選別をし、月曜日発送の準備をしていると、たくちゃんがシクラメンの花を届けてくれ、旅行の様子も話してくれた。

旅先で食べてもらいたいとみかんを少し届けたので気を使ってくれたようだ。みんな人の良い温かい人たちばかり...

今回の旅行先は岡山の湯原温泉、大阪のメンバーがせっかく企画してくれたのに行けなくて正直淋しかった、でもみんなの優しい気持ちにふれて、なんだかほのぼの幸せな気持ちになれた。
「みかんが甘くて美味しかったよ」と、くにちゃんも夕方チーズケーキを持ってきてくれた。気を使わせてしまってごめんね。

みんなどうもありがとう
お疲れさまでした。
スポンサーサイト

theme : ほのぼのと
genre : 日記

温州みかんの収穫

雨不足でみかんの収穫が遅れていたのですが、昨日から収穫を始めました。
昨日は本業を終えて2時間ほど母と2人で160k収穫し、今日も叔母と母と3人で午後から200kほど収穫できました。

明日から荷造りにかかります。
発送を終えてからジャム作りも始めようかと思っています。


theme : 地域情報
genre : 地域情報

ヒマラヤザクラの掘出し

ヒマラヤザクラを救う会メンバー

11月18日土曜日午前10時~ヒマラヤザクラを救うために集まったメンバー
トラックに積み込まれた苗木には蕾のついている樹、花が咲いている樹もあります。

 "うまみ会"メンバー、通称"のぶちゃん"と"けいちゃん"の声かけにより総勢9名、障害者施設「夢工房」の手作りお菓子を手土産に瀬戸田町からは5名の有志が集まり、3本の予定が20本掘出すことができました。(写真を撮っている当人を含め9名)
同級生を含め、橋を渡って来てくださった皆さん、お疲れさまでした。

花が咲いている樹、蕾のある樹が多く、美しい花を咲かせる前に処分されてしまうのはなんとも忍びがたい思いです。残り80本~90本はまだ圃場に残されています。


★ヒマラヤザクラは二酸化窒素を同化する能力が優れているといわれ、環境浄化木として注目されています。
●二酸化窒素とは、物質が高温で燃焼する際に、空気や物質中に含まれる窒素が空気中の酸素と反応して生成されるものであり、工場・事業場の燃焼施設や自動車が主な発生源です。発生源から排出される際には大部分が一酸化窒素であり、排出後に大気中に広がってゆく過程で二酸化窒素に変化していきます。
また、一酸化窒素、二酸化窒素はいずれも、光化学スモッグや酸性雨の原因物質の一つです。(熊本市ホームページより)
●二酸化窒素は、赤褐色で刺激性のガスで、人の呼吸器を刺激して慢性気管支炎を生じさせるほか、光化学オキシダントや酸性雨の原因物質の一つでもあります。(福岡市環境監視ホームページより)


瀬戸田町のメンバーの皆さんからいただいた障害者の方々の手作りお菓子を製造販売している「しまなみ瀬戸田夢工房」の連絡先は
★広島県尾道市瀬戸田町福田864-4 
★電話0845-27-2270

ココア入りクッキー、パウンドケーキ、甘さ控えめで愛情いっぱいのお菓子です。
夢工房の手作りお菓子

(^.^)おいしそ~

theme : 地域情報
genre : 地域情報

処分されるヒマラヤザクラ

100本の処分されるヒマラヤザクラ

この100本余りあるヒマラヤザクラは1週間後には切り倒され処分されてしまいます。
ヒマラヤザクラは最低気温がおよそ-5℃以上の暖かいところでないと育てるのは難しいようです。
ここのヒマラヤザクラは、3メートル近くに育っているため、移植が困難であるということで処分されてしまいます。
このことを11月12日の広島でのイベントがあるときにもりメイト倶楽部Hiroshimaのスタッフの方に話したところ、事務局長の山本さんが助けられるかどうかやるだけやってみましょうと話を持ちかけてくださいましたが、時間もなくリスクも大きく中止することになりました。

日曜日の植樹イベントに桜を持っていくため協力してくれたクラスメイトの一人が切り倒されるのは可哀想だからと知人にも声かけをしてくれ今度の土曜日18日午後10時から3本の桜を掘出すことになりました。

ヒマラヤザクラは寒さと移植を嫌うようです。水はけの良い土に高畝にして植えつけ、肥料は12月から2月までの間に堆肥、鶏糞、油粕などを株周りに施し、冬場は寒波が来そうな場合は寒冷紗などで覆ってあげるとよいそうです。

我が家の裏庭には、5年前三本苗を植えましたが、北側の2本は枯れ、東側の1本がどうにか根付き芽吹き始めています。
今年こそは花が咲くかしらと楽しみにしています。




theme : 地域情報
genre : 地域情報

広島でのMOTTAINAIキッズ植林プロゼクト準備から開催まで

ヒマラヤ桜苗の掘出し

11月11日(土)15時頃、イベント前日
広島での「MOTTAINAIキッズ植林プロゼクト」にヒマラヤ桜を届けるための作業を手伝ってくれた同級生たち。
↑写真は自宅で育てる苗木を掘出しているところ。

苗を届ける作業

↑午未会副会長松浦さんが掘出してくれた5本の苗木の古葉と細い枝先の切除作業を女性メンバーで行う。

夜明けの尾道大橋

イベント当日、夜明け前6時半広島に向けて出発、因島大橋~尾道大橋にかけて見た日の出が美しかった。

もりメイト倶楽部Hiroshima植樹の準備

イベント会場広島市中区白島九軒町白潮公園には8時15分頃到着。
もりメイト倶楽部Hiroshimaのスタッフがイベントの準備をしている。

イベント記念植樹

10時、もりメイト倶楽部Hiroshima事務局長山本さんの司会でイベントが始まり、もりメイト倶楽部会長、各団体の代表の方々の挨拶の後、慰霊碑横に枝垂桜が植樹されました。

因島午未会記念樹

因島から届けられたヒマラヤ桜のうち1本は、広島の人たちが手伝ってくださって、土壌改良剤と腐葉土を土に混ぜ合わせて植えこみ「因島午未会」の立札を立てさせていただきました。今回のイベント参加を機に因島でも環境問題への取り組みの輪が広がっていけばと良いなと思いました。苗木を提供してくださった田頭さんのご親切にも感謝申し上げます。

イベント記念看板前のヒマラヤ桜

今回のプロゼクトの記念看板の前に植樹されたヒマラヤ桜。
無事に大きく育ってくれると良いなと思っています。
参加された地域の方々が、植樹した桜を見守ってくださるそうです。
私も広島に行くことがあったら桜の様子を見に行こうと思っています。

広島近郊の同級生の皆さん、機会があったら是非白潮公園に桜の様子を見に行ってください。お願いします。掲示板を通じて様子を知らせていただけると有り難いです。

イベント終了後、大田川のしじみの味噌汁をご馳走になりました。温かい美味しいシジミ汁をいただきながら、広島の人たちの自然を大切に思う熱意と暖かさにふれ、参加できて本当によかったと思いました。ありがとうございました。

午後からは公園内の枯れ木や川沿いの手入れなども行われるようでした。

theme : 広島
genre : 地域情報

MOTTAINAIキッズ植林プロゼクト

今度の日曜日、11月12日、広島へヒマラヤ桜の苗木を持ってMOTTAINAIキッズ植林プロゼクト

もりメイト倶楽部Hiroshima主催のイベントに参加します。

ヒマラヤ桜の苗木を提供してくださるのは、因島中庄町にお住まいの田頭さんです。
苗木を掘り起こし持っていくための準備を手伝ってくれるのは同町の同級生「午未会」のメンバー。

因島からはちょっと遠い広島ですが、
数年後、因島産のヒマラヤ桜(11月下旬から12月下旬)に花が咲き、因島発環境への思いが広島の人たちに伝わるといいなと願っています。

因島でも、私が住んでいる中庄町では「中庄自然を愛する会」という団体がボランティアでスーパー松、もみじ、桜などの植林を行い、川にはEMを流したり、山林の下草刈りなども行っています。


広島でのイベント「MOTTAINAIキッズ植林プロゼクトのご案内

日時:11月12日(日)午前10時~12時

場所:広島市中区白島九軒町 白潮公園(慰霊碑前に集合)
   (神田橋西側下流川岸の公園~白島九軒町バス停から徒歩5分)

持参物:軍手、飲み物、給水用のバケツ・ペットボトルなど

主催:もりメイト倶楽部Hiroshima

ご家族連れ、恋人同士、お友達同士、参加しませんか。

theme : 広島
genre : 地域情報

プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。