スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑草刈り

今日は風もほどほどにあり、湿度もそんなに高くないようなのでキンカンと八朔樹の周囲の雑草刈りをし、刈り取った雑草を樹木の周囲に敷きこんでおいた。傾斜のきつい段々畑なので、すごく運動になる!

そして畑の桑の実とキンカン、八朔が昼食代わり、原始的でこんな日があってもいいんじゃないって思った。
ニンジンから宇宙への著者赤峰さんは、一日2食、1食は果物類、そして玄米食で暮らしているとか、

私も3食は身体に重く感じるので、朝食と昼食の中間くらいに天然酵母パンとハーブティー、庭で取れた果物や野菜、ちりめんじゃこ、サツマイモとか季節の山菜、その日によって8穀米、玄米もち、そば、うどんなど、2食がお腹にちょうど良い感じである。

体調を崩してから、この1年間、乳製品は絶ってきたが、ここ10日ほど、自家製の甘夏みかんのママレードとヨーグルトを食事前に続けている。乳製品は日本人にはなじまないらしいので、長く続けるのは控えようと思う。
カモミールの花

そして、庭にいっぱい咲いているカモミールの花を300g~500gくらい一日おきに摘み取り、100gをお茶にして一日1L~1.5Lくらいは飲んでいる。残りは乾燥させて冷凍庫に保存、今年はたくさん咲いているので一年間分は収穫できるかも.....
生花は甘い香りとほのかな甘みが気持ちを和ませてくれる。
色もきれいな黄色でとてもHAPPY♪~
お風呂に入れても湯上り後、しっとりしてほのかに甘い香りが残って疲れも癒されとても心地よい。


スポンサーサイト

theme : 本日の日記
genre : 日記

シャクヤク

シャクヤク(アップ)

3~4日前から咲き始めたシャクヤク(暁)
あかつきという品種

花びらの端が少し白っぽくてなんともいえない趣がある。

ボタンの花に似ているが、ボタンよりもやさしい香りがする。

夫「写真撮ったらええのに、この角度からがええんじゃない。」
私「そうじゃね!カメラ取ってこよう!」

シャクヤク(暁)

もう2~3日は楽しめそう.....

theme : 花のある生活
genre : ライフ

イグサの効能(水虫に対し抗菌作用)

イグサの抗菌作用
たたみ新聞 第2197号より

水虫に対し抗菌作用
森田准教授 イグサの効用を発表

イグサの効能について科学的な実験でデータを得るなど専門的に研究を進めている北九州市立大学国際環境工学部の森田准教授(農学博士)がこのほど「イ草が水虫菌(白癬菌)に対して抗菌作用がある」と葉ppyぷした。今回の発表で、畳のある部屋で生活することによって、水虫を予防できるという考えにつながるなど、イ草・畳の抗能面でさらに広がりをみせるものとして注目を集めそうだ。
  
水虫とは白癬菌の一つで、白癬菌にはトリコフィトン属菌やミクロスポルム属菌があり、高温多湿な環境を好む性質がある。

白癬菌には日常的な予防が重要だが、イ草により白癬菌の増殖を抑えることが出来ないかと考えた森田准教授が2つの菌を5日間、30度で培養した実験を行った結果、イ草無増加培地にはいずれも菌がびっしりと映えているのが確認された一方で、イ草を5%添加したものには微生物がまったく生えていないのが確認され、「イ草の抗菌作用」により、水虫の元となる白癬菌の生育を抑制できることが確認できた」というもの。

「畳には湿気が多い環境下では水分を吸収し、乾燥した環境下では保持している水分を放出するという調湿機能がある。

今回の実験により、畳での生活は足環境において非常に有効である。
しかし、畳から白癬菌が検出される報告があり、白癬症には日々の清掃が不可欠であることを忘れてはならない。
イ草は日本の伝統的な建築素材として扱われているが、現代の建築素材として改めて見直してみてはどうだろうか」と語っており、今後のイ草の研究が待たれるところだ。

また、同教授は今月末に「学習機能効果」について大規模調査(200人規模)を行うことにしており、こちらの調査も大きな関心を集めそうだ。

森田准教授(農学博士)の話
イ草はカビ類に対して抗菌効果がないと思っていたが、白癬菌に対して抗菌効果が認められ、正直驚いている。フローリングには白癬菌に対して抗菌効果がないことから、家族のだれかが水虫だった場合、感染の恐れが大きい。
それに対して、畳は白癬菌に対し抗菌効果があるので、水虫の感染を抑えるのではないだろうか。いずれにしても畳はすばらしい敷材だ。

※写真は「たたみ新聞第2197号8面をスキャナで取りこんだもの」

先人の知恵、大したものですねぇ。伝統文化が息づく日本、日本人の心を知る日本人でありたいものです。奥が深い


theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

GWにやってきた蛙

池の蛙は?

なんとも愛嬌たっぷりのこの蛙さん、
GWに帰島した息子夫婦が京都信楽焼きの里で購入したもの。

息子が信楽焼きの狸と同じ方向を向いて記念写真をぱちり!
の場面は思わず...(=^m^)クスクス
二人でささやかに楽しんでいる様子は微笑ましい。

さて、
我が家の裏庭の小さなめだかの池には、日本アカガエルの
おたまじゃくしが数え切れないほどいる。

写真のカエルの右前、睡蓮の葉っぱの上にも数匹、
後半月くらいすると、小さな小指の先ほどの蛙が庭中飛び回る。
当然天敵も現れる。
昨夕は隣の畑からシマヘビがやってきたそうだ。
夫が棒切れで追っ払ったそうだが...

花ショウブの葉には鬼ヤンマーのヤゴの抜け殻、
夏になるとシオカラトンボの羽化もはじまる。

おたまじゃくしがたくさん孵っても生き残るのは数%に満たない。
生き残った日本アカガエルは冬になると庭の隅っこの土の中で冬眠する。
この冬眠カエル、知らずに土を掘り返すとおねむの状態で出てくることがある。

小さな池の水溜りで営まれる生き物の世界は面白い。

GW中は息子夫婦と家族とで竹の子堀や柑橘園の有機肥料播きを手伝ってくれた。
甘夏みかん木の周囲で自然薯の芽を見つけたお嫁さんは大好物らしくすごい勢いで掘っていた。
竹の子に、自然薯、フキ、山菜をたくさん収穫。
楽しい休日だった。

theme : 徒然日記
genre : 日記

そら豆の天ぷら

そら豆の天ぷら

おつまみはそら豆の天ぷら

菜園のそら豆が、やっとやっと親指くらいに育った。
夫「このくらいだともうたべられるかの?..」
私「じゃぁ今夜のおつまみはそら豆の天ぷらじゃね」

皮を剥いて中身だけにするのが結構めんどう
小麦粉に重曹を少し加え、氷水でといて1個ずつ揚げていく。
豆のいい香りがひろがる(^.^)

塩を焼いてすり鉢ですり、お抹茶を切らしていたので、
カレー粉を加え、カレー塩で・・・

梅酒がすすむ~ (#^.^#)結構いけてる。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

悪女の深情け......

悪女の深情けという梅酒

母の日の贈り物
と受け取ってよいのやら(・・?

昨日お昼前、夫と尾道の海辺のおすし屋さんで昼食を摂り
中央街を散策、夫は刃物の店で刀剣を夢中で眺めていた。
手斧、包丁、鋸、ナイフ、鋏類、刀剣、
名入りの逸品が所狭しと並べられている。
魚をさばく出刃包丁がほしいと思って見ていたが、ふと
姑の引越し荷物の中に包丁類はたくさんあったのを思い出した。

夫は良い道具は一つあったほうが良いと薦めてくれたが
包丁を持って散策というのが嫌で買わなかった。

駐車場を出たあたりで息子から電話が入り、母の日だから
お菓子や梅酒を送るからと連絡が、
でもこれって頂き物らしい、
「悪女の深情け」だなんてNamingが面白い(~_~)

悪女からの頂き物か!?

夫もいったい何を送ってきたん?と箱を眺め
ニヤッと笑って意味ありげにこちらを見た!

いろいろ憶測しながら
今晩は梅酒を食前にいただくことにしよう。

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

手作りクリーム

クリーム

GWにユッコちゃんと一緒に作ったクリーム
あーでもないこーでもないと分量を調整しながら作ってみて
加減がわかるようになった。
白い蓋のクリームはマカダミアナッツ油とホホバ油、ミツロウ、
シアバター、カモミール水、植物性レシチン、ラベンダーを
加えたクリーム。

オレンジ色の容器はユッコちゃんがお肌がカサつきやすいと
悩んでいたのを思い出し、昨日思いついて作ってみた
トリートメントミルクローション。

これがすごくしっとり、連休中に日焼け止めクリームを使って
カサついてしまったお肌にたっぷり塗って軽くマッサージした後、
蒸しタオルで温シップ。かさつきは治まってしまった。
手触りがざらざらしていたお肌も、洗ったらつるつるっとした感触。

翌朝、洗顔後化粧水をスプレー、小豆粒程度のミルクローションを
薄く延ばして一日中潤いキープ!
ひまし油の効果はすごい!優れもの!!

明日ユッコちゃんに送ってあげよう!

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。