スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一斗缶でリサイクル塵取り

2012/6/28
今朝、一斗缶で塵取を3個作りました。

一斗缶の塵取り

10年ほど前作ったものが、今でも大活躍しています。丈夫で長持ち。
取っ手の長さを背の高さに合わせて作ったので、
あまり腰をかがめず使えるのも手作りならでは(●^o^●)

ホームセンターでブリキ専用のハサミ、取っ手の木材、
十字穴付きトラス頭ネジを購入、

お隣さんにドリルで取っ手のネジ穴をあけてもらい、
午前中に3個完成。
取引先の大工さん、ネジ穴をあけてくださったお隣さんに
使ってもらっています。

丈夫で長持ち一斗缶塵取り

今度はエコストーブに挑戦しようかな。
スポンサーサイト

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

京都へ

 5月28日~30日は京都で修行中の末っ子のところに行ってきました。京都御苑の御門の向(老舗『佐竹商店』)において、畳技術専門学校に通いながら、日本の伝統文化、畳職人としての技術習得中です。

ココカラ+cafe
 宿泊先のホテルの近くに、『ココカラ cafe+dish』というお店があって、滞在中は野菜中心の玄米食がいただけてラッキーでした。メニューがたくさんあって、スイーツ、オーガニックコーヒー、ハーブティー、オリジナルカクテルも楽しめます。
 カモミールと豆乳のカクテルを特別に作ってくださったのには感動でした。
パスタ・カレーなどもベジタブルで、コクがあって美味しかったです。

二条城お堀の石垣
世界遺産『二条城』も20年ぶりにみてきました。20年前は、次男の畳技術競技会に招かれたとき、夫と見学しました。当時を懐かしく思い出しながら、1時間半ほどかけて散策。 

二の丸御殿は撮影禁止だったので、柱の1本、建具の一枚までしっかり目に焼漬けてきました。

二条城の庭園の木
庭園を散策していて見つけた面白いせん定が施してある木です。植物の特性を知ると、こんな表現もできるんですね。面白いせん定の木は、ほかにもたくさんあって、こんなせん定方法を思いついた人に会ってお話してみたいなって思いました。

二条城の竹の塀
竹の塀には、以前から興味があって自分でも作れるかな?なんて思ってみたり...

二条城庭園内の茶室
敷地内には、茶室もあり、ダイアナ妃もお茶を楽しまれたとか。京和菓子とお抹茶、美味しかったです(*^_^*)


 京都には、数寄屋作りの古民家もたくさん残っています。古民家を改修しながら住み続けるって大変なことだと思いますが、京都を愛する京都人の心意気のようなものを感じました。

 30日の夜10時過ぎ帰宅、31日は月末の事務処理、銀行回り、支払いでバタバタ。翌日1日も事務処理の続き、お出かけすると仕事がいっぱいたまっちゃいます。
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。