スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックボクシング「NKBアマチュア大会」

キックボクシング0

3月18日(日)AM10:30~
【 第14回NKBアマチュア大会 】キックボクシングの試合が広島県立因島高等学校体育館において開催された。
写真↑は息子が誠勇塾の責任者 川口靖晴さんからバンテージにテーピングしてもらっているところ。この間合いに精神を集中、コントロールしているようだ。

息子の青春イコール 「キックボクシング」
高校在学中もトレーニングルームで、土日も欠かさず毎日筋トレを続けていた。
そんな息子の姿を東先生が因島のミニコミ誌「せとうちタイムズ」の記者、青木さんに情報として伝えてくださったことから、先月取材があり、その情報を見た「広島ホームテレビ」から取材依頼があり、3月13日(火)練習の様子・18日(日)試合の様子が取材された。
放送日は3月27日(火)夕方「Jステーション」で放送される予定。

キックボクシングアマチュア大会1

白のトレーナースーツが息子(葛谷暢仁18歳)
川口靖晴さんと試合前のウォーミングアップ。

息子は小学6年生から格闘技(キックボクシング)に熱中、島内の誠勇塾にて練習を重ね、今回因島でアマチュア大会が開催され夫と応援に。
息子にとってはアマチュア最後の試合となった。
試合会場となった因島高校は息子の母校で、今年3月1日卒業したばかり。

誠勇塾の塾生の皆さんはじめ、指導者の皆さま、因島高校在学中担任だった橋本先生、副担任だった橋口先生、そして書道の岡辺先生、東先生が応援にかけつけてくださった。

対戦表(テツジム:誠勇塾)
★少年の部
 高橋 亮(真)  VS 箱崎 茜(誠)
 平島 零(真)  VS 箱崎 萩(誠)
 内金 捷也(真) VS 竹田 総樹(誠)
 高橋一眞(真)  VS 箱崎衣菜(誠)

★一般の部
 浜崎星夜(真)  VS 福尾龍平(テツ)
 山内泰治(テツ) VS 葛谷暢仁(誠) 

キックボクシングアマチュア大会3

一般の部 試合の様子(1ラウンド)
【赤】 山内泰治(テツジム) VS 【青】 葛谷 暢仁(誠勇塾)

1回戦、急所に相手の蹴りが!…見ているほうが思わず「うっ!」となってしまった。見てられない…試合をしている当人より見ているほうがパニック状態、
レフリーが手当てをしてくれ、試合再開。

対戦相手、テツジムの選手は24歳の社会人。
テツジム、ガルーダテツさんの指導で練習をしている姿はとても落ち着いていて凛々しかった、そんな対戦相手を見ていると、試合前からドキドキして足はがくがく、震えがとまらなかった……(~_~;

キックボクシングアマチュア大会5

(2ラウンド)
【赤】 一般の部、山内泰治(テツジム) VS 【青】 葛谷 暢仁(誠勇塾) 
闘志むき出しで戦っている息子、強い気迫が伝わってくる…

キックボクシングアマチュア大会6

試合終了!判定は青!
「勝った!よかった…」怪我がなくて本当によかった。

キックボクシングアマチュア大会7

応援してくださった皆さま本当にありがとうございました。

橋本先生からは「お母さん、ジンクスが消えてよかったですね!」と。
(何のジンクスかというと、私が応援に行った試合(2回しか行っていない)で勝ったことがなかったので行かないほうがいいのかもしれない…という思い込みがあったこと)

アマチュア戦は終わった、今度はプロデビュー戦が待っている…
防具をつけずに行う試合を見ることが出来るだろうか…
今日の試合を、夫は体育館の端からどんな思いで見守っていたことだろう。

★今日の試合・練習の様子は広島ホームテレビ「Jステーション」で3月27日(火)夕方放送される予定。詳細は誠勇塾通信にて後日発信される。

スポンサーサイト

theme : ボクシング
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キックボクシングキックボクシングは、ムエタイを参考にして、ボクシングに蹴り技の要素を加えた打撃格闘技の一つ。通常、キックボクシングとは日本で生まれたものをさすが、場合によってはボクシングのリングを使った立ち技系のプロ格闘技全般の総称を指す場合もある。芸能

亀田興、前日計量で新しい髪型を披露「これが完成形や!」=ボクシング

「これが完成形や!」 前WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(WBAフライ級1位/WBC同級3位)が23日、翌日に迫った「亀田場所」の前日計量に臨み、短髪に細かなパーマをあてたコンロー風の新しいヘアスタイルを披露した。

comment

管理者にだけメッセージを送る

nanaさま、言われるとおり

始めて見に行ったときは息子の試合が始まるまでに救急車が2回も来て、はじめは骨折した選手を。2回目は意識不明の選手が運ばれていきました。とにかく怪我がないことを祈るばかり。それしか出来ない...
家にいても電話が鳴るたびハラハラドキドキ、行って見ていても足ががくがく、こんなことを言ってるから息子が来なくていい!!って言うんでしょうね....

明日はよろしく。

舞姫さま

複雑な思いです。私もっともっと経験を積んでからでも遅くないような気もしますが、よくわかりません。
仕事との両立も厳しいのではと思いますし、いったいどうなるのでしょうね。

私だったら・・・

buniさまへ

テレビ、観ました。
私が、母だったら、試合、見てられないかも。

プロですか。
厳しい世界なのでしょうね。
それが、でも、息子さんの世界なのですね。
活躍、お祈りします。

本日、テレビで拝見しました。
心配な母の姿、思わず私もウット息が詰まりました。
プロデビューオメデトウ御座います。
6月、東京でのデビュー楽しみな反面怖いですよね。これから何度もそんな思いを経験するでしょうが、キットその思いに堪えて活躍してくれる事と思いいます。
葛谷 暢仁プロ、フレーフレーv-496

服部さま

ありがとうございます。

夢に向かってひたむきに頑張っている姿こそ青春、年齢には関係なく忘れないように生きていきたいですね。

ボクシング

息子さんの試合を”義勇塾”で観ました。プロデビューされるそうですが 親としては 不安と期待が交錯されてるんでしょうね。我が道を行く息子さんにエールを送ります!
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。