スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完熟甘夏みかん

甘夏みかん完熟で~す
霜に当たらない枝に残しておいた甘夏みかんがすごく甘くなっている。
今年は蕾がつくのも早い、残しておいた実ももう獲ってしまわないと。

畑仕事で汗をかき、一休みする時に木に残しておいた甘夏みかんを
もぎ取って食べる、この瞬間がなんともいえない。
さぁ!もう一頑張り!と元気が出る。

楽しみで残しておいた完熟甘夏みかん、今年は例年より多め。
連休中にママレードの作り置をしておこう。
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

nanaさま

では我が家でもためしてみます。
明日は息子夫婦も来るので、デザートに準備しておくことにしましょう。
nanaさまからのグルメ情報とってもありがたいです。これからもよろしくね。

実だけです

buniさんへ

実だけです。煮るのは。
実だけをちょっとのお砂糖と煮ます。
だから、ジャム状態にはなりません。
どちらかというと、実の入っているジュース状態です。
これを、プレーンヨーグルトといただくと、とってもおいしいのです。
ただいま、オットと私の朝の定番となっています。
実家の母に教えたら、
母もこれにはまって、作って食べているようです。

nanaさま

今年は試験的に残しておきました。
たくさん残すと木が弱るので
1本に5個くらいまで。

nanaさん宅では実だけ煮るのですか、、
皮は苦いですからね。
家では皮を3回ほど茹でこぼして水にさらしてを繰り返し実と皮と一緒に煮込みます。

実だけでも煮込むとほろ苦味が出るんですよね。
数日前、Jステーションで酸味のある柑橘に含まれるフラボノイドの効能について広大で研究されているという情報をしりました。

袋と皮の部分に多く含まれるという若返りの元、ヘスペリジンも、しっかり摂取しておかないと!

贅沢・・・

buniさんへ

なんと贅沢なおやつなんでしょう。
完熟甘夏のもぎたてを食べるなんて。

マーマレード、いいですよね。
我が家では、実だけをお砂糖と一緒に、
ゆるゆるに炊きます。
甘夏の苦味がとってもおいしいですよ。
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。