スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWにやってきた蛙

池の蛙は?

なんとも愛嬌たっぷりのこの蛙さん、
GWに帰島した息子夫婦が京都信楽焼きの里で購入したもの。

息子が信楽焼きの狸と同じ方向を向いて記念写真をぱちり!
の場面は思わず...(=^m^)クスクス
二人でささやかに楽しんでいる様子は微笑ましい。

さて、
我が家の裏庭の小さなめだかの池には、日本アカガエルの
おたまじゃくしが数え切れないほどいる。

写真のカエルの右前、睡蓮の葉っぱの上にも数匹、
後半月くらいすると、小さな小指の先ほどの蛙が庭中飛び回る。
当然天敵も現れる。
昨夕は隣の畑からシマヘビがやってきたそうだ。
夫が棒切れで追っ払ったそうだが...

花ショウブの葉には鬼ヤンマーのヤゴの抜け殻、
夏になるとシオカラトンボの羽化もはじまる。

おたまじゃくしがたくさん孵っても生き残るのは数%に満たない。
生き残った日本アカガエルは冬になると庭の隅っこの土の中で冬眠する。
この冬眠カエル、知らずに土を掘り返すとおねむの状態で出てくることがある。

小さな池の水溜りで営まれる生き物の世界は面白い。

GW中は息子夫婦と家族とで竹の子堀や柑橘園の有機肥料播きを手伝ってくれた。
甘夏みかん木の周囲で自然薯の芽を見つけたお嫁さんは大好物らしくすごい勢いで掘っていた。
竹の子に、自然薯、フキ、山菜をたくさん収穫。
楽しい休日だった。

スポンサーサイト

theme : 徒然日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

kaoさま

季節のものをいただくと元気でいられるって
昔々からの言い伝え、本当なんだなぁって思います。

また、皆さんとご一緒できるといいなぁ...



実りの春

沢山の生命体がbuniさんの周りにはあるんですね(^O^)
それだけ居心地の良いお庭なんだなって思います!
大地の惠のモノを沢山食べて、元気になれそうですね~(*^^)v
良かったぁ。

nanaさま

何でも良くご存知ですね。
家の中を見るようにですね。
じゃぁ池からだして、家の中に入っていただくことにしましょう。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

うら、うらやまし~

buniさんへ

竹の子に、自然薯、フキ、山菜をたくさん、
なんとも贅沢な休日。
幸せな家族ですね。

こちら、連休、オットは仕事。
子どもたちはそれぞれ。
私は部屋の片付け。
そして、遊びちょっぴり。

さて、さて、
信楽のかえるさん、家の中を見るように配置するといいらしいです。
何でも、お金や幸福が家の中に来るらしいです。
(真偽のほどは?ですが)
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。