スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグサの効能(水虫に対し抗菌作用)

イグサの抗菌作用
たたみ新聞 第2197号より

水虫に対し抗菌作用
森田准教授 イグサの効用を発表

イグサの効能について科学的な実験でデータを得るなど専門的に研究を進めている北九州市立大学国際環境工学部の森田准教授(農学博士)がこのほど「イ草が水虫菌(白癬菌)に対して抗菌作用がある」と葉ppyぷした。今回の発表で、畳のある部屋で生活することによって、水虫を予防できるという考えにつながるなど、イ草・畳の抗能面でさらに広がりをみせるものとして注目を集めそうだ。
  
水虫とは白癬菌の一つで、白癬菌にはトリコフィトン属菌やミクロスポルム属菌があり、高温多湿な環境を好む性質がある。

白癬菌には日常的な予防が重要だが、イ草により白癬菌の増殖を抑えることが出来ないかと考えた森田准教授が2つの菌を5日間、30度で培養した実験を行った結果、イ草無増加培地にはいずれも菌がびっしりと映えているのが確認された一方で、イ草を5%添加したものには微生物がまったく生えていないのが確認され、「イ草の抗菌作用」により、水虫の元となる白癬菌の生育を抑制できることが確認できた」というもの。

「畳には湿気が多い環境下では水分を吸収し、乾燥した環境下では保持している水分を放出するという調湿機能がある。

今回の実験により、畳での生活は足環境において非常に有効である。
しかし、畳から白癬菌が検出される報告があり、白癬症には日々の清掃が不可欠であることを忘れてはならない。
イ草は日本の伝統的な建築素材として扱われているが、現代の建築素材として改めて見直してみてはどうだろうか」と語っており、今後のイ草の研究が待たれるところだ。

また、同教授は今月末に「学習機能効果」について大規模調査(200人規模)を行うことにしており、こちらの調査も大きな関心を集めそうだ。

森田准教授(農学博士)の話
イ草はカビ類に対して抗菌効果がないと思っていたが、白癬菌に対して抗菌効果が認められ、正直驚いている。フローリングには白癬菌に対して抗菌効果がないことから、家族のだれかが水虫だった場合、感染の恐れが大きい。
それに対して、畳は白癬菌に対し抗菌効果があるので、水虫の感染を抑えるのではないだろうか。いずれにしても畳はすばらしい敷材だ。

※写真は「たたみ新聞第2197号8面をスキャナで取りこんだもの」

先人の知恵、大したものですねぇ。伝統文化が息づく日本、日本人の心を知る日本人でありたいものです。奥が深い


スポンサーサイト

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

服部さま

おNEWですか!!
どちらも??????|||||/(・。・)\||||||| まじで~~?

イグサ”の効能

テレビでやってましたね
靴の下敷きに利用すると水虫にならないとか
「畳と女房」 おNEWが一番です !!
buniさんに 逆らってみたのです。希望として 現実もそうありたいのですが?

おたんこちゃま

まんでえ屋さん、雑貨も扱ってるんですね!?

昔は因島でもイグサの栽培農家が結構ありましたけどね。
今は無....
イグサのサプリメントとかもありますし、
天井素材、壁、ふすま、いろいろインテリアとしても使われているんですよ。
空気を浄化してくれるのがいいですよね。
畳を替えると頭もすっきりするのは空気が清々しくなるからでしょうか。

畳と亭主はおNEWが一番!!と
ちまたではいわれておりますが....

作って!

いぐさでスリッパとかソックスにいぐさを織り込むとかいぐさマット・・・
できたらまんでぇ屋で売りたい!!
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。