スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練炭火鉢

練炭の火
12月16日(日)
10日ほど前から練炭火鉢を使っています。
石油ストーブやエアコンはあまり好きではありません。

練炭のぬくもりは、太陽の光と同じでストーブやエアコンの温かさとは違い
体の芯まで温まり、温かさが持続するからです。

人気のない部屋に帰ってきたとき、早朝冷え切った台所での食事の支度
辛いものがありますが、練炭火鉢を置いておくと、部屋全体がホンワカと温かく
やかんの湯煙が乾燥を和らげてくれます。

おでんなど長い時間煮込むような料理をするときも便利です。

火鉢の周りに家族が寄り添って「あちち」なんて言いながら
お餅やスルメイカ、干物を焼くのを見ると、心までホンワカと
温かくなります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

服部さま

消えないうちに足していけば省エネになりますね。すごいなぁ~それは考え付きませんでした。

nanaさま

昔々のゆっくりとした時間の流れ、忘れかけていた思い出が蘇ってきますね。

当分作っていないので煮豚っていいかも!
作り置きしてると、いつの間にかなくなってるんですよね。

夏にお邪魔したとき、お豆のピクルスをいただいてから、塩湯でしたお豆をお肉の代用としてずっといただいてます。おかげさまで忙しさを乗り切れました。

そろそろ、晩生みかんの収穫を始めます。
来年度までの予約でほぼ完売しているんですよ。毎日発送作業は続いています。

豆炭コタツ

v-8ガスレンジで1回点けたら 一冬種火を絶やしません。毎朝・毎晩3個~5個追い足すだけです。(家内の仕事です。)

懐かしい

buniさんへ

懐かしい練炭です。

なくなった祖母が、これで栗とか里芋とか、
そんなものをコトコト煮ていました。
それも、付きっ切りで。
だから、出来上がりの味が全然違っていました。

練炭があると、豆とか煮たくなりますね。
お客様のこの時期だったら、
煮ブタなんてもいいかもしれませんね。

服部さま

豆炭と聞くと子供の頃、五右衛門風呂を薪で沸かしていたので、お風呂の火種で毎日コタツの豆炭の火を熾していました。なんて懐かしいんでしょう。電気炬燵よりもずっと温かいんですよね。

寒いときは石油ファンヒーターや電気カーペットも使います。パソコンの前に座るときは湯たんぽを足元に、もう一つは膝に抱えて隙間風と格闘しながら頑張ってま~す(^.^)

豆炭の掘りコタツがうらやましいです~
豆炭の火を熾すのは服部さまですか??

練炭火鉢

懐かしいですね。「お餅やスルメイカ、干物を焼くのを見ると、心までホンワカと」・・・火鉢を囲んでユックリとした時間を味わえますね。でも寒くないですか?火力は弱いけど長持しますね。(家では豆炭を堀コタツに入れてます)
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。