スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんの摘果時期がきました。

親指大のみかん
20011/7/5 みかんの摘果の時期です。親指大くらいに育っています。

枝に触れるとシトラスの香りが....どういう香りかというと...さわやかな甘酸っぱさというか、ウッディなすっきりした香りも加わって作業をしながら癒されています。

今年は摘果した実を石鹸に利用しようかと思っています。シャンプーバーが良いかも。

昨日は雷が鳴り響き、かなり激しく雨が降りました。今日は心地よい風が吹いています。強い日差しもあまりストレスには感じません。

地面を見ると、黄色くなった実がたくさん落ちています。みかんの木は自分で摘果もしているようです。自然のままだと粒がそろわないので、人間のわがままで摘果を行います。ありのままが一番良いのかもしれないという思いと、人間が決めた企画に近づけないと商品にならないという欲、人もありのままを受け入れてもらえたら、もっと楽しく生きられるんじゃないかなって思ったりします。

植物はお話しはできない、秋になって美味しい実をいっぱい生らして私たちを感激させてくれる。
植物にとって幸せなことってどんなことなんだろう??

だまってありのままに生きている植物をみていると、偉いなぁって思います。
スポンサーサイト

theme : 広島
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

今年の春 注文しようと思ったら、鳥の被害?で収穫できなかったとか・・・注文できませんでした。

生きるものすべて、ありのまま
そうありたいものです。

お仕事 がんばってください
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。