スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋とミツロウの石鹸

雨の日の楽しみ

26520-001.jpg
柿渋とミツロウの石鹸作り。

26520-002.jpg
出来上がった石鹸種の色の違いは、水酸化ナトリウムと純水の中に柿渋液を混ぜ込むと分離せず黒い石鹸種が出来上がった。柿渋液を石鹸種が出来上がった後、オプションとして加えると、全体的に茶色っぽくなり、細かな粒々(分離)が見える。

26520-004.jpg
渋みは、シブオールというタンニンで、シブオールは水溶性なので石鹸種のほうに入れると溶けにくくなる。使用したときに効果の違いが確認できるだろうか?
柿渋中のタンニンは皮膚細胞に吸着して皮膚を保護する性質や、収瞼効果、火傷やしもやけの民間薬。
ミツロウは、保湿、抗菌性、防水性、自然治癒効果が期待できるそうなので、切り傷ややけど、腫れ物など治療に利用します。
26520-005.jpg
3種類(黒・茶色・マーブル)柿渋の色で濃くなるので、マーブルにしてみました。チョコレートみたい(^^♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。