スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小イワシの煮付

小イワシ
圧力鍋で15分で出来ちゃう!簡単ヘルシーな1品、
骨まで丸ごと食べられます。

1)小イワシの頭の部分を取るときに内臓も取り出し洗います。

2)圧力鍋にだし汁、醤油、砂糖、みりんを入れます。
 分量は小イワシがひたひたになる程度。
 味加減は薄味程度。

3)15分経ったら火を消し圧力が抜けるのを待ちます。

4)圧力が抜けたら、ふたを開け、輪切りにした生姜を親指大程度
 入れ火を入れます。
 このときふたはせず、5分~10分程度煮込みます。

※ポイントは薄味にすること。
 活きの良い小イワシが手に入ったときは、多めに買っておいて
 作り置きしておきます。
 毎日一品という感じで続けるとカルシュームの補給にもなります。
 ビタミンAが豊富なので、目にも良いのだそうです。

※イワシにはドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)が豊富に含まれていて、血清脂質改善作用があるのだそうです。
スポンサーサイト

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

おたんこちゃん、お願い!!

巻き寿司たべたいよ!
どっちを向いて笑って○かじりだったっけ?
これって昔はなかった気がする。
誰の策略なんだろう??
やっぱり、関西人なの?!

節分と言えば・・

buni様

節分がやってきます。
そうです、巻き寿司です。

誰の策略か、○かぶりですよ。
当店手作りで巻くんですよぉ

当日は体が寿司化したみたいにお酢が染み付きます。

桃太郎イワシに節分搾り!

西条のお酒は有名ですよね!
私が知っているのは、加茂鶴だったかな?
節分搾りというのは始めて聞きました。
酒屋さんにお願いしておくことにします。
楽しみがまたふえました。nanaさま、どうもありがとう!!(^_^)/

節分には節分搾り

buniさまへ

こちらでは、いわし3匹買うと500円はします。

さて、節分には「桃太郎いわし」という生協で売っているいわしの干物を食べます。
そして、
メインイベントは、
その日の朝、西条で搾ったお酒、
「節分搾り」を飲むことです。

日本酒好きにはたまらない、
チョー、超おいしいお酒です。

あと何日かなあ?
指折り数えて待ちたいぐらいにおいしいです。

そうのようですね

温暖化が原因なのかどうか、イワシが減ってきているというニュースを耳にします。
でも、まだまだ白身の魚よりはお手ごろのようです。
節分には欠かさずイワシをどんぶりにしていただき、ゆず湯に入ります。後何日後だろう?

いわし、大好き人間

buniさまへ

私、いわし、さば、あじ、さんま、とびうお、
などなどの青魚、大好きです。

いわし、本当においしいですよね。
刺身、塩焼き、煮付け、てんぷら、つみれ。
でも、最近いわしって高いんですよね。
だから、以前みたいに気軽な食材ではなくなってきている。
それが、とっても残念。
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。