スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴子の照り焼き

あなごの照り焼き

息子が昨晩釣って来た穴子です。
大物でした。
まな板から半分はみ出しちゃって、70センチはあったと思います。
4等分してグリルで焼きました。
お醤油の香ばしい匂いがたまりません。
穴子の骨と昆布に濃口醤油、みりん、お酒、砂糖を加えタレをつくりました。


さっそく、いただいたお皿にのせてパチリ
光の具合で、お皿の色が変化して写ります。
地色は茶色なのに、光を受けると青っぽく写ります。
不思議なお皿....

さて、お味のほうは、ぷりぷりの歯ごたえ、ご馳走様でした!!
スポンサーサイト

theme : 今日の食事
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ぶっとい穴子ですね。
こんなの釣れたら、ぶったまげそうです。
脂がのってて、おいしそう。。。
buniさん、スタミナつけて、八朔の販売がんばってくださいね(^o^)丿

おたんこちゃま

実は穴子は難しくて、包丁をよ~く研いでいても骨が美味しく見えるくらい身が残っちゃいます。骨ってわかるようなさばき方は中々できないですね(^_^;)

まんでぇ屋さんは土用のうなぎもお手製なんですね。まんでぇ屋さんの近所へ引越したいと思ってるbuniでした(^.^)

こ・怖い

buni様

血抜き怖いです。だってあなごもうなぎもちょっとアレに似てて・・・

当店では土用にうなぎを炭火で焼いて(店頭で)売りますが、その時生で市場からもどります。

おばあちゃんが洗うんだけど・・怖いんです。

ちなみに魚をさばくのは、パパ担当です。
私がやると骨のほうが美味しそうだといわれます。(^^ゞ

nanaさま、

写す角度で、色が違って見えるんです。
不思議です。蛍光灯の色にもよるのかしら?

釣ってすぐ絞めている(血抜き)から臭みも無く身がぷりぷりとしていました。主人が釣り名人なので、息子も色々教わっているようです。
あれっ自慢してますね(^_^;)すみません・・

お酒がすすみます、魚料理は慣れているので、いつでもござれ、です。あれっまた自慢してますねぇ(^_^;)

いつか活きの良いお魚をつまみにいっぱいいきたいですね。nanaさま、

例のお皿?

buniさまへ

アナゴの盛られたお皿って、
Y様のお皿かしら?

形は似ているけど、色が違って見えます。

さて、
アナゴって釣るんですね。
で、
アナゴの骨をご自分で取られたのですか?
すごい。
穴子って、本当においしいですよね。
これって、広島に来てはじめて知りました。
うう、熱燗でも冷酒でもあいそ~。
プロフィール

buni

  • Author:buni
  • 因島という小さな島で田舎暮らしをしながら、パソコンサークル、環境問題、柑橘自然栽培に取り組んでいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。